PAGE TOP

一般社団法人 日本認知症ケア学会ホームページ  The Japanese Society for Dementia Care
HOME
toppage
概要・本年度受賞者|歴代受賞者一覧
石ア賞とは,日本認知症ケア学会大会において優秀な演題発表をした者に対し贈られる賞です.故 石ア寛氏よりの浄財を基に平成13年度から設定されました. 石ア賞の選考は,大会時に各セッションの座長が各発表演題に対してその発表に内容に関する,独創性(他にない独創的な視点で認知症ケア実践,あるいは認知症に関する研究を行い,大変興味深い結果を示した者),有用性(認知症ケアの実践あるいは研究活動にとって,その方法や結果がたいへん参考となり有用性が高いもの),発展性(重要な視点で認知症ケアをとらえていることから,将来の認知症ケアの実践あるいは研究の発展に寄与することが期待されるもの),を1〜10点まで点数評価し,上位約20演題に対して授与されるものとなります.

受賞者一覧

対象:第22回日本認知症ケア学会

浅野 朝秋 (秋田大学医学部保健学科作業療法学専攻)
タイトル 「ライフストーリーブックを用いた個別介入がApathy 指標としての意味流暢性に与える影響
井藤 佳恵 (東京都健康長寿医療センター認知症支援推進センター)
タイトル 本邦におけるディオゲネス症候群−いわゆる「ごみ屋敷症候群」−
井上 靖子 (荒尾こころの郷病院,熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター)
タイトル 熊本県地域拠点型認知症疾患医療センター専門外来における支援体制について
稲野 聖子 (市立池田病院)
タイトル 医療・介護職向けの認知症に関する相談窓口の活動
内田 陽子 (群馬大学大学院保健学研究科)
タイトル 訪問看護師を支援する包括的BPSD ケアシステムR の電子版
内海 知加子 (社会福祉法人特別養護老人ホームくやはら)
タイトル 認知症の方へのケアのプロセス可視化によるBPSD 軽減効果の検討
枝広 あや子 (東京都健康長寿医療センター研究所)
タイトル 訪問口腔調査で明らかになった都市部在住認知症高齢者の口腔機能低下
扇澤 史子  (東京都健康長寿医療センター)
タイトル 認知症・せん妄のあるCOVID-19 入院患者をケアする一般病棟と認知症ケアチームの協働
嚴 桂子 (九州看護福祉大学)
タイトル 認知症治療病棟における身体拘束の手順の実態
新谷 夏海 (介護老人保健施設大誠苑)
タイトル 帰宅願望行動の評価は,転倒リスクの予測に有効か?
島田 千穂 (東京都健康長寿医療センター研究所)
タイトル 認知症の人の行動・心理症状への非薬物対応の実態把握
杉山 美香 (東京都健康長寿医療センター研究所自立促進と精神保健研究チーム)
タイトル コロナ禍の認知症支援拠点の役割とその実践
杉山 京 (日本福祉大学)
タイトル WHO-5 を用いた認知症者の家族におけるメンタルヘルスの実態
辻本 勇基 (医療法人翠悠会介護老人保健施設オークピア鹿芝)
タイトル 認知症高齢者のリハビリテーションと栄養管理の重要性について
藤生 大我 (社会福祉法人浴風会認知症介護研究・研修東京センター)
タイトル 認知症家族介護者がポジティブ日記をつけることの効果
藤枝 幸 (北里大学病院)
タイトル COVID-19 治療環境におけるせん妄ケア
村山 洋史 (東京都健康長寿医療センター研究所)
タイトル 世間体意識は認知機能低下に関連するか?
村山 明彦 (群馬医療福祉大学)
タイトル 認知症への理解を深めることを目的とした絵本「いったいどうなってるんだぃ?」の作成
山崎 竜二 (大阪大学)
タイトル メディア技術の倫理
吉居 理奈子 (株式会社ライフスタイル・ウーマン)
タイトル EQ脳トレ「 もくもくワクワク人生日記」