プログラム

プログラム

大会長講演

認知症をもつ人の診断から診断後支援;看取りまでかかわるということ

石原 哲郎 (脳と心の石原クリニック)

特別講演1

地域における認知症の診断後支援と一般市民への啓発活動の両立について

矢吹 知之 (認知症介護研究・研修センター,東北福祉大学総合福祉学部社会福祉学科)

特別講演2

尊敬する父が認知症となって気づいたこと;誰も一人ぼっちにしないまちづくりの重要性

水野 謙二 (社会福祉士・阪南市市長)

教育講演1

当事者インタビュー(※講演タイトル未定)

山田真由美 (認知症当事者)

教育講演2

認知症専門医の父との日々;心豊かに生き抜いて

南髙 まり (精神保健福祉士)
聞き手:石原 哲郎 (脳と心の石原クリニック)

教育講演3

認知症の人とかかわるということ;診診連携からスローショッピングまで

紺野 敏昭 (こんの神経内科・脳神経外科クリニック)
特別企画

座長

石原 哲郎 (脳と心の石原クリニック)

コメンテーター

矢吹 知之(認知症介護研究・研修センター,東北福祉大学総合福祉学部社会福祉学科)

シンポジスト

ユニバーサルデザイン・誰もが過ごしやすいまちづくりとは;歩行の視点から

狩野  徹 (岩手県立大学社会福祉学部社会福祉学科)

認知症の人の伴走型支援と多職種連携・施設連携・地域連携

佐々木 薫 (社会福祉法人仙台市社会事業協会 仙台楽生園)

持続可能な開発目標・高齢者の特性を理解・バリアフリー

森本 浩史 (株式会社エムズ)

※追加・変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。